英語教材の種類について

英語教材には、非常に多くの種類があります。
もっとも一般的なものは、テキストの形状をしているものです。
単語やアクセントや文法などがたくさん載っているものや、文章題が多く載っているものなどです。
中には漫画や小説のようになっているものもあります。
英語と日本語とで書かれているため、ストーリーを追っていきながら学習することができるのです。
CDもメジャーな教材です。
聴くだけで学習できるという手軽さが人気です。
掃除や料理など、日常生活の様々な行動をおこないながら同時に学習を進めていくことができるので、テキストで時間をかけて学習することが難しいという人には特にオススメです。
また、DVD教材も人気です。
DVD教材の一番のメリットは、気になる部分をズームインしたりスロー再生をしたりリピート再生をしたりすることが自在にできるという点です。
そのためたとえば講師の口元をズームインしてゆっくりと再生することで、口や舌の動きなどをしっかりと学んだりすることができるのです。
同じ理由で、洋画のDVDも非常に良い教材となります。
ハンサムな俳優や美しい女優の口元をズームインして発音を学ぶと、学習意欲が高まります。
物語を楽しみながら学習できるメリットもあります。
この他にも、カードゲームタイプやテレビゲームタイプの教材もあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 英語教材の選び方とその活用法について All Rights Reserved.