英語教材の選び方とその活用法について TOP

このサイトについて

日本人のほとんどが、中学校や高等学校で英語を学習します。
日頃の授業の内容をしっかりと聞き、定期テストで良い点数をとると、高校受験や大学受験の際に有利になります。
逆に言えば日本の英語教育は、受験合格を目的とするものなのです。
そして受験で出題される問題は、覚えている単語の数や文法の理解度をチェックするような作りになっているものが多いです。
そのため学校の授業では、多くの単語や文法を紹介している教材が使用されます。
ヒアリングの試験をおこなっている高校や大学もあるので、一応授業で発音やアクセントのことも学びますが、比重は低めです。
日本の学校でのこのような学習方法だと、単語力や文法力が身についても英会話のスキルは育ちません。
そのため実生活では役に立たないと言う人が多くおり、改善を望む声も多いです。
しかし現実に受験を有利に進めるためには単語や文法の学習が必要であり、それにより受験戦争に勝つことができれば、その結果は必ず就職の際に良い影響を与えます。
つまり実生活に役立たないということはないのです。
ですから日本の英語教育には意味がないなどと軽視せず、たくさんの単語や文法を学びましょう。
むやみやたらに頭に詰め込むのではなく、特に受験で出題されやすい単語や文法がコンパクトにまとめてある教材を使うと良いです。

    コンテンツ一覧

    おすすめ情報

    様々なレッスンコースがあり、資格対策や中国料理レシピコースなど多彩な中国語を池袋で勉強したい方にオススメなのがこのサイトです。講師の先生方もとても日本語が上手で中国の文化や歴史などにも精通し、中国語の基礎から自分のペースでしっかりと学べる語学塾です。
    Copyright(C) 英語教材の選び方とその活用法について All Rights Reserved.